大南和也
大南和也さん(32歳)

生粋のアメカジ好きを発見したわ。

ミドルゲージのニットアウターにチェックシャツ、
起毛したグレーパンツにキャンバスショルダーと、
王道アイテムで固めてる。
大阪っちゅうか、アメリカにいそうなオシャレやわ。


でも、大南さんが“古クサさ”を感じさせないのは
モノトーンでまとめてるから。
アメカジって、色を多用すると一気にコドモっぽくなったりすんねん。
チープに見えたり。

オレもいつも気を付けてます。

ちなみに彼、地元ブランドの「リンチシルバースミス」が好きらしく、
この日は、バッグとネックレスとリングで取り入れてました。

ついでに報告すると、トップスとウールパンツは「ヘビーゲイジ」(←リンチ~の兄弟ブランド)。






oc_kansai森島 久-Hisashi Morishima-Kobe-Osaka writer
モデル、3児の父。11歳のときに古着の魅力に目覚め、ヴィンテージアイテムのコレクションを始める。そのアーカイブを元に、現在は“古着キュレーター”や、デニムブランド「BONCOURA(ボンクラ)」のデザイナーとしても活躍。ちなみに、「オーシャンズ」街角パパラッチ特集では、2011年2月号をもって“殿堂入り”を果たした。

幸田太郎(スタジオルーツ)=写真